プロジェクター・projectorの価格の差

まだどのプロジェクター・projectorを購入していいか迷っている人たちって多いのではないでしょうか。迷って迷って、結果プロジェクター・projectorを購入しないという人たちもいるのかもしれないですよね。

価格の高いプロジェクター・projectorがいいというかもしれません。しかし、そこまでの価格は出せないという人たちもいます。プロジェクター・projectorの価格の差とは一体なんなのでしょうか。

まだ私達には、プロジェクター・projectorについてわからないことが一杯あります。そんな問題はひとつずつ解決していきましょう。

プロジェクターレンタルはAZA

価格の高いプロジェクター・projectorの価格の差

よくこのような質問をする人たちがいますが。果たして高いプロジェクター・projectorと安いプロジェクター・projectorには、画質はどの程度違いがあるものでしょうか。

プロジェクター・projectorの価格は、設置性や画質、画素数の違い、メーカープランドといったものいろいろな要素が含まれています。ですから、価格が高いイコール画質がいいではないのかもしれません。

リーズナブル価格のプロジェクター・projectorって、結構画質の面では、驚くほど頑張っていたりするものです。

リーズナブル価格のプロジェクター・projectorって、結構評価することができると思いますよ。

ただし、価格の高いプロジェクター・projectorを購入すれば、画質がいいものが多いというのも事実でしょう。そこで私独自プロジェクター・projectorを比較してみました。

JVCのDLA-X3とAcerのH5360BDで

では一体プロジェクター・projectorはどんな感じなのか比較してみましょう。 比較したのは、JVCのDLA-X3とAcerのH5360BDのプロジェクター・projectorです。

DLA-X3というプロジェクター・projectorは、解像度 1920×1080、 コントラスト 50,000:1、ルーメンは1300、かつ35万円程度で購入することができます。

H5360BDは、1280×720、3200:1、ルーメンは2500、価格は60000円程度で購入することができます。

やっぱりDLA-X3とH5360BDの画質の差がハッキリわかりますね。H5360BDはDLA-X3に比較してとのっぺりした印象はいきなりします。

暗い映像でも、差は顕著です。

H5360BDは薄い黒、グレーっぽかったりしています。

いろいろカラーのあるシーンでは、H5360BDの方は表現できずつぶれている箇所があります。

それでも。こんな感じで価格の高いプロジェクター・projectorとそううでないものは、あなたが想像している以上差はあると見ていいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です